« THE!ミステリーツーリング | トップページ | 大自二免許!!! »

バイク乗り

とある週末の朝、俺はバイクの前で立っている。体にはライダースジャケット、左手にはヘルメット。そして右手には、“鉄の塊”を“バイク”に変身させるための大切な部品、「メインキー」。

バイクを“車庫”というピットから“公道”というサーキットまで押し、運び出す。

交換時期がきて、磨り減ったリアタイヤを、軽くつま先で蹴飛ばす。

そして、自らの体の端に、点々と付着する錆を隠すように黒く輝くバイク。

輝く彼が俺に言った。「乗れ・・・・・・。」と。

そんなことを言われた気がした俺だが、一瞬そいつに跨るのを躊躇う。その一瞬の間、俺は過去の嫌な思い出と、そこに写っている俺が一番嫌いな“俺”を見た。

「・・・・・・・・・・フンッ」

そんな“過去の自分”を鼻で笑い、そんな“過去”に背を向け、バイクに跨った。

キーをキーシリンダーにソロリと差し込む。

ジャケットのファスナーをしっかりと上に押し上げ、履いているデニムのポケットに押し込んであったグローブに、今度は手を押し込む。

ヘルメットを被り、アゴヒモを通す。準備はOK

ミラー越しに見えたヘルメットの中の自分の顔に呆れながら、キーをひねった。

バイクは「今か!?いまかっ!」とニュートラルランプをギラリと光らせる。

セルボタンに指を添えて、はしゃぐバイクを茶化し、もてあそぶ。

そろそろ俺も我慢の限界。

嫌な過去も、そこに写る自分も忘れ、そして平日の俺から“俺”になる時、セルボタンを深く叩き込む!

「今日も行ッカァ!なっ!」

キュキュッ、ヴォゥウ!!!

|

« THE!ミステリーツーリング | トップページ | 大自二免許!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207338/6926217

この記事へのトラックバック一覧です: バイク乗り:

« THE!ミステリーツーリング | トップページ | 大自二免許!!! »